FILT

編集後記

知野美紀子
FILT編集長。
ほか、書籍も作っています。
飲む・読む・聴くが
人生の楽しみ。

幸せは途切れながらも続いていくのでしょう。

2015.11.20

「幸せを準備する、幸せ。」というテーマについてお話を伺いに、今回は伊勢神宮をたずねました。その週は秋晴れの良い天気が続く時期だったのですが、なぜか取材の日だけ台風が直撃するという運の悪さ。

雨がどんどんとひどくなる中、伊勢神宮に到着し、撮影はキャンセルしようか悩むほどでしたが、小堀禰宜を撮影するタイミングになった瞬間に雨がやむという奇跡が! 人間の思惑を超えた何か偉大で、そして少し恐れも感じるような、そんな力を伊勢神宮で感じることができました。

「伊勢の森はおびただしい人がそこを歩き、数多くの祭りが行われた場所。かつての人たちも自分と同じ思いを抱いてここを歩いていたと力強く感じることができるはず」

と小堀禰宜が話していたように、雨の降る中、多くの人が途切れることなく正殿を目指し歩いていき、静かな気持ちで手を合わせていました。1300年という長い時間守り継がれてきたこの場所に、人々が願うことはきっと“幸せになれますように”ということでしょう。

幸せに向かって歩いていく人の流れを見て、まさに「幸せを準備する、幸せ」を見たような気がしました。

幸せのゴールだけを見てしまえば、そこにたどり着くまでは厳しい時間もあります。でも、その準備する時間も幸せと考えることで、きっと幸せは途切れながらも続いていくのだ、と考えることができるのかもしれません。

外を歩くと寒さに縮こまって、足早に歩く人が目につきます。年末年始を目の前に忙しい日々を過ごしている方も多いでしょう。でも、そんな毎日も幸せへの準備であり、そして、そんな忙しくも充実した毎日を送れることが幸せと思えるのであれば、ちょっと元気も出てくるでしょうか。

FILTはweb化してちょうど一年が過ぎようとしています。
初めてのことで多くの困難もありましたが、見ていただけている皆さんに「何かのきっかけ」となる言葉を少しでも伝えることができているのであれば幸せのために準備したかいがあったな、と思います。

backnumber

CONTENTS