FILT

編集後記

山口智弘
FILT編集長。
親知らずも
抜きました。

梅干しと、ショートケーキと、メザシ。

2017.11.20

2017年最後のFILTは、いかがでしたでしょうか。
今回のテーマは「時代は、昭和だ」でした。

特集では、大泉洋さん、松本伊代さん、山崎貴監督にご登場いただきました。
大泉さんは梅干し、伊代さんはイチゴのショートケーキ、山崎監督はご飯にみそ汁、たくあんにメザシ。それぞれ昭和っぽい食べ物と共に、撮影させていただきました。

大泉さんの写真やムービーは、実際には3回くらい梅干しを食べていただき、その中で一番よいものを使用しました。また、ちゃぶ台の前で寝っころがってもらう撮影では、大泉さん自らが、「ヒザを立てた方がよくない?」など、積極的にアイデアを出していただき、よりよいものになったのではないかと思います。ちなみに、梅干しは紀州南高梅。あまったものは私が家で食べました。

伊代さんの撮影で使用したショートケーキは、イチゴがちょこんと乗った昔ながらのもの。六本木の某有名店のケーキで、商品名もずばり「ショートケーキクラシック」でした。やっぱりゴテゴテのハデハデなケーキも好きですが、こういう安心できるオーソドックなケーキもいいですね。予備に2つ買ったのですが、余った1つは、撮影スタジオのスタッフさんに食べてもらいました。

山崎監督の撮影は、昭和の朝食のイメージ。ということで、ご飯を炊いて、みそ汁を作って、メザシを焼いて、撮影現場に持っていきました。あまったものは私が家で全部混ぜてチャーハンにして食べました。けっこういけますよ、たくあんメザシチャーハン。

思えば、昭和と今とでは、食文化もだいぶ変わったかもしれません。アボカドとか昭和の食卓には出てこなかったですよね。そう考えると、まだまだ未知の食べ物は世界中にあるわけで、この先、とんでもないものが日本の食卓に乗っかる可能性もあるわけです。なにかはわかりませんが。

それでは、また次号!
2018年のFILTもよろしくお願いします。

backnumber

CONTENTS