FILT

編集後記

山口智弘
FILT編集長。
古本屋も
応援してます。

春はあけぼの、されど春眠暁を覚えず。

2019.3.20

平成最後のFILTは、今回から少しリニューアルし、特集がお二人になりました。
また、新たにカンニング竹山さんと、古市憲寿さんの連載がスタートしました。
どちらも、ぜひじっくりと読んでいただきたいです。
また、タブロイド版はレイアウトも変わっていますので、チェックしてみてください。

さて、今回の特集は山﨑賢人さんと、佐藤仁美さんでした。
山﨑さんは、映画『キングダム』の公開を控えての取材で、作品への熱い想いや撮影の舞台裏などを語っていただきました。

また、山﨑さんのお話の中にも出てきましたが、2017年に公開された主演作の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』のメガホンをとった三池崇史監督も今回、杉野剛さんの連載のゲストとして登場していただきました。

さらに、その三池監督と山﨑さんが『ジョジョ』でヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭に行き観客賞を獲ったというエピソードが、寿大聡さんの連載のゲストである映画祭コーディネーターの冨田三起子さんによって語られるなど、なんだか“奇妙”な繋がりを感じた今回なのでした。

そして、佐藤仁美さん。
最近では『とと姉ちゃん』や『ひよっこ』などでの役が印象的でしたが、遡れば、あの名作バラエティ『ジャングルTV ~タモリの法則~』のレギュラー出演者でもありました。
個人的には、タモリさんに関根勤さん、そしてナインティナインと、豪華メンバーの中でも臆することなく常にマイペースだった佐藤さんの姿がめちゃくちゃ印象に残っています。
取材時にはこのことをお伝えできなかったので、ここに書いておきます。

お二人には、今回のテーマ「朝を、生きる。」についても語っていただきました。
たしかに朝に何かをするのは、集中もできて、とても効率がいいかもしれません。ジョギングや読書に勉強など、「朝活」も話題です。
ただ、そのためには、朝、常に頭の中を支配する「眠い!」という感情に勝たなければいけません。
今年は今のところ全敗なので、元号が変わるまでに一度くらいは勝ちたいと思います。

それでは、次号、新元号になってからのFILTも、よろしくお願いいたします!

backnumber

CONTENTS