FILT

編集後記

山口智弘
FILT編集長。
映画もぜひ!

待ち望んだ公開と、設置のお知らせ。

2021.7.20

112号目のFILT、いかがでしたでしょうか。
今号は8月20日公開の映画『孤狼の血 LEVEL2』より、主演を務める松坂桃李さんにご登場いただきました。
また、連載では白石和彌監督にもがっつりと映画についてのお話を聞いているので、両方ともチェックしてみてください。

いよいよ公開ですね、『孤狼の血 LEVEL2』。
2018年に公開された『孤狼の血』の待望の続編ということで、楽しみにされている方も多いのではないかと思います。

公開に向けて徐々に発表されるキャストにも、とてもワクワクさせてもらいました。
特に、FILTで連載していた寺島進さんが出ると分かったときには、震えました。
私は試写会で拝見したのですが、白石監督が前号で「よく引き受けてくれたなぁ」と指摘していた通りの役どころだったので、ぜひぜひ確認してみてください。

映画は、白石監督がおっしゃっていた通り、2時間以上の大作にも関わらずあっという間に終わりますが、印象はとても鮮烈で、観たあともしばらく残るはずです。

取材では松坂さんにしても白石監督にしても、並々ならぬ思いで今作に臨んだことが伝わってきました。
特に白石監督は、コロナ禍で今作を撮ることの意義を連載でも度々話しているので、その思いに触れてから映画を観てもいいかもしれません。

そして、松坂さんは同時期にテレビドラマの主演が2本という超多忙な中で取材をさせていただきました。
インタビューでは物腰も柔らかくて、質問にも丁寧に答えてくれる“ザ・好青年”なのですが、撮影では、LEVEL2の日岡っぽさも垣間見えたりして、改めて役者さんはすごいなと思ったのでした。
写真、めちゃくちゃかっこよく仕上がっています。

ちなみに、現在FILTはご覧いただいているウェブ版と紙のタブロイド版の2媒体で展開していますが、松坂さんが表紙の今号から、タブロイド版を都内の一部ミニシアターにも置いていただけることになりました。
劇場で見かけたら手に取ってみてください。

それでは、次号もよろしくお願いいたします。

backnumber

CONTENTS